テーマ:Bugatti

転がる小さなBugattiT35の試作2。

先週試作したペーパークラフトのデフォルメ ブガッティT35に ヘッドライト、スペアタイヤ、サイクルフェンダー、同乗者を追加して ツーリング仕様にしてみた。 サイクルフェンダーは 余分に出力した紙型の切れ端で製作。 実車とは付き方が違うけど、 そこそこ「らしく」なった気がする。 小さいデフォルメモデルは試作も気軽…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

転がる小さなBugattiT35の試作。

画像は省略、デフォルメして小さく作ったペーパークラフトのブガッティT35。 タイヤサイズは10mmで、もちろん転がる。 最近仕事が忙しくて停滞しているけど、 現在作っているコースを走らせるために作ってみた。 コースを試しに走らせるにはこれで十分だけど もうちょっとドライバーの頭を小さくしたり、修正を入れようかと。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Bugatti T35BをUP!

予定より数日早いが「カードの兵隊」にBugatti T35BをUPした。 http://www5b.biglobe.ne.jp/%7Ekamaboko/ 1年ぶりにしぶりに”短期連載。”のコーナーに追加することに。 今回のモデルは6日で完成のスケジュールにする予定。 先日の記事にも書いたが仕様は全部で5種類。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

Bugatti T35の製作その18。

ウィリアムのT35B 29年モナコウィナー(右から2番目) の試作が完成し、ようやくUPするバリエーションがそろった。 コレクション感があっていい感じ。 うんちくと取り説作らなきゃなー。 はぁ~、でもこんだけ作ると流石に疲れた。 こんな事続けていたら燃え尽きるな。こりゃ。 今日はもう寝よ。 ちなみに最初に作…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

Bugatti T35の製作その17。

ここ数日作業が中断していたが、ようやくルネ・ドレフュスの T35B 30年モナコウィナーの試作が完成。 このクルマの特徴は見ての通り助手席を覆う革製?カバー。 用意している紙型で試作していないのはこれで ウィリアムのT35B 29年モナコウィナーのみ。 あと1台で完了? と思ったがヴァルッツィのT51の33年…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Bugatti T35の製作その16。

細かい修正点に手を入れつつ試作し、つい先ほど完成したのが この33年モナコウィナーのT51。 このクルマ、助手席まで燃料タンクにしてしまったようで、 フューエルキャップが3つもある。 1924年にT35がデビューして9年、エンジンをツインカムシャフトにしたT51でも 戦力不足は否めなかった様で、航続距離を伸ばす必死…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Bugatti T35の製作その15。

どうにか試作も完成、これで組立説明を......とおもっていのだが。 修正箇所を発見! 仕上がりにもろ影響する箇所なのでもう一度試作が必要(泣 「やっぱクラシックカーはスペアタイヤがなきゃねぇ」 などと作る前は思っていたのだが無いのもすっきりしてカッコイイや。 しっかしこうしてみるとテールの印象が別物。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bugatti T35の製作その14。

今日の進行具合。 ブガッティT35の製作ってこれT35じゃ無いじゃんと 思った人はかなり鋭い。 このクルマはブガッティT51。 1931年のモナコウィナー。ドライバーはルイ・シロン。 T35とT51の違いはここでは置いておくとして、 ルイ・シロンといえば、 エンツォ・フェラーリ率いるアルファロメオワーク…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Bugatti T35の製作その13。

ブガッティ T35をUPするにあたって数台のバリエーションを 用意しようと思っているのだが、1台だけ資料が足りないクルマがある。 それがこれ。 1930年モナコウィナーのT35。 ドライバーはRene´ DREYFUS(ルネ・ドレフュス)。 「Grand Prix Automobile de MONACO」に沢…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Bugatti T35の製作その12。

約2ヶ月ぶりにブガッティの製作を再開。 どんな作業もいつかは終わるもの。 ようやく自由になる時間ができた。 ......とはいえ、 2月前にかかえていた問題は小人が片付けてくれている筈もなく そのまんま残っている。 問題というのはテールの形状。 このサイズでの3次元曲面の再現には限度があるので この部分の完全…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ナンバープレートの歴史って......。

古いのね。 2枚の画像にあるゼッケン周りの”文字列”。 緑の車体は第1回モナコGP優勝車。 赤い紙型は61年、スパのフェラーリ。 当初、自分はこの2つの文字列は同じ理由でついていると 思っていたがどうやら違うらしい。 疑問に思ったきっかけは 第2回、第3回モナコの優勝車。 この2台には画像に見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bugatti T35の製作その11。

ようやく試作が完成。 仕事が非常事態にも関わらず現実逃避してしまった。 明日はちゃんと働きます。(誰に言ってる?) うーん、紙工作の出来はともかくホント、美しいクルマだね。 仕上げは.......だけど。 しかしこの設計だとタイヤを綺麗に作るのはとても難しい。 他に案も無いけど。 現在多忙の為、UPは少…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Bugatti T35の製作その10。

ようやく作例の製作を開始。 丁寧につくるつもりが早速接着剤をつけてしまった。 製作手順も間違ってしまったし......。 とりあえず完成させてから考えるとしよう。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

底面の資料が見つかった。(Bugatti T35の製作その8。)

ネット上でようやく底面の資料を見つけた。 いやー、あきらめちゃいけないね何事も。 という訳で先にデフォロメしてある"プチF"版で試してみた。 やっぱ底面がつくだけでも印象が変わるなぁ。 ......にしても試作とはいえ作業が雑過ぎた。 UPに耐えらんない(泣 無理矢理1日で組んだから仕方ないけど。 よっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bugatti T35とT51

「グランプリ ブガッティ」という本を買った。 戦前のグランプリで活躍したグランプリ ブガッティの バイブルとも言える本らしい。 ただあまり、個体を識別できる写真は載っていないので モデリングが済んでいる現在となってはあまり資料としての必要性は 無いものの、知識の殆どない20年代のグランプリの様子が事細かく 「日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bugatti T35の製作その7。

今日は2種類考えていたテールの紙型B案で試作。 グランプリ ブガッティの美しさを引き立てる 最大の要素、テールに継ぎ目が来るのはどうかと思い 継ぎ目の無い方法で作ってみた。 こっちの方が雰囲気が出る気もするが、 形態が近いのは奥の継ぎ目有りの方。 上から見るとちゃんとした涙滴型をしている。 でもこのつるりと…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

Bugatti T35の製作その6。

今日でとりあえず試作が完成。 フロントの車軸が実物より太いが これより細いと前輪が安定しそうもない。 モデリングはこのまま行く事になりそう。 製作開始から6日。予定より2日早い展開だ。 テクスチャの詰めと色調整の後、 作例の製作となるが、 その前に......。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Bugatti T35の製作その5。

今日で製作開始から5日目。 いよいよ山場、フロントの製作に突入。 予想はしていたが 実際作業するとそれ以上の細かさ。 まずはきっちり再現して出力してみるが、 心が折れそうな細かさ。 ......なのでデフォロメをかけてもう一度作るも やっぱりかなり細かい。 これ、UPして作ってくれる人いるのかな?
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Bugatti T35の製作その4。

今日はハンドル、オイルタンク、フロントカウルを製作。 だんだんらしくなってきた。 でもグランプリマシンはこの先が長い。 着実に進めるとしよう。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

Bugatti T35の製作その3。

今日はテールとシートあとコンソールパネルを製作。 本当はハンドルとオイルタンクも作りたかったが、 ワールドカップ中だし日々の積み重ねって事で。 シートはまだ仮組み。これ先に付けたらオイルタンク組めなくなっちゃう。 早く組みたいけどここは我慢。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Bugatti T35の製作その2。

ううっ、ワールドカップのせいで早くも寝不足だ。 とりあえず大きさを見る為にボディーの土台を組んでみる。 うん、今の所はいい感じ。サイズの狂いも無さそうだ。 こうして組んでみると、2シーターのオープンカーが バルケッタ(小舟)と呼ばれる由来が分かる気がする。 さて、どこまで再現するかが問題だ......。 細か過ぎには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bugatti T35の製作。

昨日でどうにか、頼まれものの試作がひとつだけ完成。 まだまだ先は長いが、今日は一息入れる事に。 ......とはいえ1日中雨。 ポタリングもドライブも無理。 結局何か設計することにした。(息抜きになってない) で、手をつけたのは、製作予定の1/30シリーズの大本命 Bugatti T35。 寸法が見つからなくてほっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more